<   2009年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

プラムのお店

収穫の秋。りんごはあちらこちらで実っているし、お野菜などを家の前で売ったりいたりもします。このお家は、毎年プラムを売っています。4種類のプラムを量り売り。e0176037_829369.jpge0176037_831229.jpg
e0176037_8321011.jpg
[PR]
by drawer-uk | 2009-08-31 08:32 | イギリス生活

秋の気配

e0176037_4383238.jpg
もう秋です。
藁のごろごろ(、、、と私は呼んでいますが、英語では、ヘイスタックと言います。)が
あちらこちらで見られます。
藁のごろごろが大きなトラクターに詰まれて運ばれているところもよく見かけます。

肥料をまく時期でもあるので、秋のさわやかな空気のはずが、鼻をつまみたくなることも
しばしば。

帰宅途中の畑は、夕方の金色の光の中で輝いていました。
[PR]
by drawer-uk | 2009-08-28 04:40 | イギリス生活

エキノプス

8月の中旬からやっと咲き始める、エキノプス-ルリタマアザミ。
もう他の花たちが枯れてきている中、背高く、ぽんぽんした花を咲かせます。
イギリスでは、5,6月に一斉に花が咲いてしまって、8月は、なんだかお庭が寂しい感じ。
もう少し、お花たち、順番に咲いてくれると嬉しいのだけれど。

e0176037_14572632.jpg

[PR]
by drawer-uk | 2009-08-25 14:59 | お庭のこと

ブラックベリー摘み


ブラックベリーの季節です。
雑草のように生えるブラックベリーの木にたくさんの実がなっています。

お店のある村(BECKFORD)には、自然保護地区になっている小さな湖があり、
そのまわりは、森の中のお散歩道になっていて、そこがブラックベリー摘みの穴場、、、、

、、、と思っていたのに、すでに、村人たちが来ていたらしく、実がなくなっている!!!

娘とどんどん道を入っていくと、まだまだありました。かろうじて、小さめの実が残ってました。
味は、ラズベリーなどの実に似ていますが、ラズベリーよりも、あくが強い味。
でも、真っ黒になっているものは、甘くておいしいです。
ちょっと赤みがあるものは、だめ。真っ黒に熟していないといけません。

e0176037_653989.jpge0176037_6533710.jpg
e0176037_6565092.jpg

こんなにたくさんの収穫がありました。
[PR]
by drawer-uk | 2009-08-17 06:59 | イギリス生活

手作りりんごジュース


お店のお向かいに住んでいるご夫婦は、夏が終りに近づくと、毎日とても忙しくなります。
リタイアなさって、のんびりと暮らしているのですが、庭のりんごの収穫、友達の家のプラムの収穫、洋ナシ、ブラックベリー、、、、そして、その収穫したものを、ジュースにしたり、ジャムにしたり。

今日は、りんごジュース作りの日でした。
りんご絞り器は、だんなさまのジョンさんの手作り。彼は、昔は家具職人でした。

、、、、そのお味は。

それは、それは、美味しかったです。こんな美味しいジュース、初めて飲みました!
出来立て、絞りたてのジュース。
今日作ったうちの半分は、冷凍庫に入れて、クリスマスの特別な飲み物になるそうです。

まずは、細かく切ったりんごを、お餅つきの杵のようなもので、つぶします。
蜂がうじゃうじゃ寄ってきて、蜂をつぶさないようにしないといけません。
e0176037_10153227.jpg

丸い樽の部分につぶしたりんごを入れます。
e0176037_1018858.jpg

木のふたをして、あとは、くるくるとねじを回すように、りんごを絞っていきます。
e0176037_10193171.jpg

甘いにおいがぷんぷん。これは、蜂たちが寄ってくるのも分かります。
まるで、蜂蜜を作っているところのように、すごい蜂の数でした。写真では全然見えないのだけれど。あ、でもりんごジュースの中でおぼれてる蜂さんが写ってます!(ちょっと、こわかった!)
e0176037_10204298.jpg


最後においしくかんぱーい!している写真があるといいのに、
あまりにもおいしくて、ごくごくの飲むのに忙しく、すっかり写真撮るの忘れてました。

りんごの収穫、、なんて、よく考えると、もう秋なんですねー。
[PR]
by drawer-uk | 2009-08-15 10:30 | イギリス生活

ガラスのアイスクリームグラス

ウェブショップに新しい夏の商品を追加しました。
昨日は、一日そのための写真撮影をしました。
撮影のために、ぶどうとラズベリーとオレンジのゼリーを作ったので、
(捨てるのは惜しくて)パクパク食べながらの撮影でした!

e0176037_19522039.jpg

[PR]
by drawer-uk | 2009-08-12 19:53 | お店のこと

ラムネのびん

日本人のお母さんが集まって、子供たちのためのこぐまの会という会を
2年前に立ち上げました。
ロンドンと違って、このあたりは、国際結婚組ばかりで、子供も100%ハーフの子供たち。
日本の文化や、言葉を子供たちに伝えていくために、季節の行事やあいうえお教室などをやってます。
先週末、夏祭りをしました。
浴衣を着て、ヨーヨーつり、金魚(プラスティックです!)すくい、カキ氷や、ラムネあり!!
の楽しいお祭りでした。盆踊りも踊って、お祭り気分。

去年から始めたこのお祭りですが、今年初めてラムネを購入してみたのです。
ラムネって、懐かしくって、てっきり日本が開発したものだとばかり思ってました。

最新のラムネの瓶は、飲み終わった後、ビー玉が取れるようになっているんですよー。

e0176037_1413190.jpg

[PR]
by drawer-uk | 2009-08-11 00:00 | アンティークのこと

クレマチス

イギリスには、たくさんの種類のクレマチス(てっせん)の花が咲きます。
春早くから咲くもの、5,6月に咲くもの、夏にかけて咲くもの。

庭の木に登るように咲く、クレマチス”Bill Mackenzie"は、まるで木に花のレースを
かけたようになります。

絵の”Gravetye Beauty"は、私のお気に入りのクレマチス。
玄関先に植えています。

e0176037_845141.jpg

[PR]
by drawer-uk | 2009-08-09 08:47 | お庭のこと

ウェディング

今日は、お店のとなりにある教会で、結婚式がありました。
随分と前から、教会の庭師さんが念入りに雑草取りなどをしていて、
8月に結婚式があるから、きれいにするんだよ、と言っていました。

結婚式って、本当に空気を幸せにしてくれます。
青空に、教会のベルの音が鳴り響き、平和な気持ちになりました。

このカップルには、すでにかわいらしい小さな娘さんがいて、
これは、イギリスならではの結婚式の様子ですよね。
今までに、数回、お子様がブライズメイドの結婚式におよばれしたことがあります。
小さな娘さんは、お母さんの花嫁姿を心にしまって、大きくなっていくのですね。

花嫁さんが、小さな花嫁さんみたいな娘さんを抱っこしている姿、
人生で一番幸せな時でしょう!
e0176037_942367.jpg


かわいい娘さん。
e0176037_953056.jpg

[PR]
by drawer-uk | 2009-08-08 09:06 | お店のこと

王室御用達のカップ&ソーサー

ロイヤルドートン、ロイヤルコペンハーゲン、ロイヤルアルバート、、、、王室御用達の”ロイヤル”の名前が付いた陶器の会社はいくつかありますが、
イラストのROYAL GRAFTONは、とても繊細な食器を作り続けながらも、1972年になくなってしまった名前です。

ROYALロイヤル、王室御用達って言われると、急にその物がとっても偉ーく、立派に見えてしまいます。
でも、イギリスの王室御用達って、意外と普通のスーパーに売っている、キャドバリーのチョコレートなど、庶民的なものにもついているのです。
e0176037_835585.jpg

[PR]
by drawer-uk | 2009-08-07 08:05 | アンティークのこと