かわいい、かわいい生き物


家族ぐるみのお付き合いの13歳の娘さんが、2匹の子猫ちゃんをもらってきたので、
会いに行ってきました!

こんなにかわいい生き物が、この世にいるのか、、と思ってしまいます。
ほんとーーーーに、かわいいのです。

MIMIみみちゃんという娘さん、お部屋にずっといりびたってごめんなさいね。
娘と一緒に、ちょっと見に行くつもりが、たぶん2時間以上は部屋に入り浸っていました。

わんちゃんを飼っている家なので、とりあえずは、みみちゃんのお部屋がねこちゃんたちの
お家なのです。

みなさん、写真でお楽しみください!

e0176037_112141.jpg


e0176037_11399.jpg


e0176037_114369.jpg


実は2匹いるのです!!

e0176037_115774.jpg


娘も一緒に、はいポーズ!

e0176037_1165496.jpg

[PR]
# by drawer-uk | 2009-09-09 01:18 | イギリス生活

Drawer-コッツウォルズのアンティーク屋さん

お店の中の様子です。

玄関を入ると、ホールの右と左にひとつずつ、部屋があります。
右が、パートナーの部屋。左側が、私の部屋。
マーティン(パートナー)は、木の温かみだとか、ピューター(日本語で”しろめ”といい、
すずと鉛の合金のこと)や、本当に古い物が好み。

私は、30年代以降の物や、カラフルな物や、フレンチが好き。

そして、キッチンエリアにもアンティークが広がってます。

まだまだ、2階にもアンティークがごろごろしているので、
場所が足りないくらいで、2階の部屋も、オープンする予定です。

e0176037_7174969.jpg
マーティンの部屋-暖炉はちゃんと冬には使います!


e0176037_7184719.jpg

e0176037_7193569.jpge0176037_7201281.jpg







































キッチンエリア-ビクトリアン時代の物からレトロな物まで色々あります。
[PR]
# by drawer-uk | 2009-09-06 07:34 | お店のこと

before and after

今、写真の整理をしていたら、お店の中をペンキ塗りしたりしてた時の写真が出てきました。
寒い今年の2月、ホカロンをおなかと背中につけて、床磨きしたり、ペンキ塗りしたのです。

ペンキは、昔の漆喰の壁にあわせて、ケミカルの入っていない、オーガニックなペイントを使いました。
それが、水のようなペンキで、ちゃぷちゃぷと使いにくいのです。
ペンキと言っても、昔は泥に、色素の粉を混ぜた物を塗っていたのですよね。

穴が開いていた天井も、結局、水を入れた泥で埋めました。これでいいのかなーと思ってしまいますが、
一応、いまだにちゃんと天井ふさがってます。

Before
e0176037_21344720.jpg

After
e0176037_21355573.jpg

[PR]
# by drawer-uk | 2009-09-03 21:37 | お店のこと

プラムのお店

収穫の秋。りんごはあちらこちらで実っているし、お野菜などを家の前で売ったりいたりもします。このお家は、毎年プラムを売っています。4種類のプラムを量り売り。e0176037_829369.jpge0176037_831229.jpg
e0176037_8321011.jpg
[PR]
# by drawer-uk | 2009-08-31 08:32 | イギリス生活

秋の気配

e0176037_4383238.jpg
もう秋です。
藁のごろごろ(、、、と私は呼んでいますが、英語では、ヘイスタックと言います。)が
あちらこちらで見られます。
藁のごろごろが大きなトラクターに詰まれて運ばれているところもよく見かけます。

肥料をまく時期でもあるので、秋のさわやかな空気のはずが、鼻をつまみたくなることも
しばしば。

帰宅途中の畑は、夕方の金色の光の中で輝いていました。
[PR]
# by drawer-uk | 2009-08-28 04:40 | イギリス生活